ラネットのOSS運用サービスが選ばれるワケ

OSSとは

 OSSとは、正式には「オープンソースソフトウェア」と言います。ソースコードが公開されているソフトウェアのことで、ライセンスによってはフリーで使うことができ、さらに自由にカスタマイズし、実際の業務で使用することができます。

 弊社をお調べくださったみなさまの中には、OpenOffice(オフィススイート)やApache(Webサーバ)、Linux(オペレーティングシステム)などは耳にされたことがあるのではないでしょうか。それらが、オープンソースソフトウェアのひとつです。無料で利用することができ、商用を含む業務で利用することができます。なかでもApacheやLinuxは世界規模で使われているソフトウェアなので、動作実績も世界規模で数え切れないくらい多数あります。

OSSのメリット

 OSSの魅力はなんといっても、ソースコードが公開されていることと、フリーで使えることです。フリーで使えるので、ゼロからの開発と比較して導入コストが割安となります。また、ソースコードが公開されているということは、内部構造に隠し事が無いということ。お客様自身で、その安全性をご確認いただけます。

OSSの注意点

 ただし、フリーだからといって「簡単」だとか、「何でもできる」というわけではありません。これらのソフトウェアは運用に専門知識が必要とされ、また、ライセンスに関して精通していないと規約違反となることもあります。また、ミッションクリティカルな場面では、導入や設計も慎重に行わないと、業務に影響を及ぼすこともあります。

ラネットのOSS運用サービス

 そこで登場するのが、「ラネットのOSS運用サービス」です。弊社がご用意するICT基盤に、OSSによるシステムを安全に構築。さらに、安定して動作するよう、ご要望に応じた運用サポートを実施します。クラウドでも、オンプレミスでも、どちらにも対応。みなさまに安心して利用してほしいから、誰も取り残さないICTを。弊社にお手伝いさせてください。

ラネットを選ぶメリット

 ラネットでは、安心・安全を第一に、みなさまに選んでいただける企業であるよう、鋭意努力しています。取り組みの一部をご紹介致します。

完全に日本国内で運用しています
日本国の法律とガイドラインに沿った安心・安全をご提供します

 クラウドサービスによるご提供の場合、データセンターと通信経路は、日本国内にすべて配置しています。お客様のデータは、日本国内で安全に管理され、海外に漏れることはありません。また、海外ベンダーと異なり、情報処理やデータの保全には日本国の法律が適用されるので、各種個人情報の取り扱いが必要な場合にも最適です。

電子証明書も国産のものを採用
情報を守るためには妥協しません

 ソフトウェアがオープンだからといっても、どこにも手を抜きません。情報を守るために最重要の暗号化には、細かな決まりを設けています。特に、電子証明書は信用を左右するもの。お客様にも、お客様のお客様にも安心していただけるよう、国内ベンダーの高品質な電子証明書を採用して、情報をしっかりとお守りします。

もう利用規約に振り回されることはありません

 弊社サービスをご利用の際には、必ずヒアリングを実施させていただきます。それは、安定したサービスを、安心してご利用していただきたいから。一般的なクラウドサービスに見られる、突然の利用規約の変更に振り回されることはありません。

社会的貢献度の高い取り組みもあります
ぜひご確認ください

 弊社では、大学や公的機関等と連携した実績など、社会的貢献度の高い取り組みは、ご同意を頂いたものに限り、取り組みを積極的に公開しています。

群馬県におけるG-conferenceの展開
群馬大学毎日新聞掲載上毛新聞掲載、月刊新医療2021年4月号、他、NHKニュース等)
OSSのウェビナーシステム「BigBlueButton」を用いて構築、運用されました。コロナ禍における医学部生の実習の他、北関東の29にわたる病院・機関の実務でも幅広く活用されました。

ご導入までのお手続き

 弊社では、安心・安全なシステム構築と運用を実現するため、必ずヒアリングを実施させていただいております。下記をご参照の上、ぜひご検討ください。

ご相談お受け付け
お問い合わせフォームもしくはお電話・FAXで弊社までご連絡ください。
初回お打ち合わせ
ご要望をお伺いいたします。
弊社ウェブ会議システムあるいはご訪問によるお打ち合わせです。
弊社からのご提案
弊社から、おすすめの技術と値頃感をご提案させていただきます。
実装
ご要望の機能を弊社設備に実装します。
一部オンプレミスにも対応します。ご相談ください。
試運転
実際に設備をご利用いただきます。
本格運用
現場でご活用ください。
バックエンドの保守はすべて弊社にお任せください。

お問い合わせ

 お問い合わせフォーム、お電話、FAXなどで、お気軽にお問い合わせくださいませ。