【代表の小話】ビジネスは熱意!

 平素よりラネットをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。代表の吉良です。

 すごくどうでも良い話なのですが、私の実家はエアコンが一台しかありません。しかも日中は稼働していないという。実家に住んでいる両親は平気そうな顔をしていますが、どう見たって熱中症が気になります。我が親ですから、やはり心の9割は毎日心配しているのです。

 さてさて、そんな私が先日お勉強させていただいたことがあります。

「ビジネスは熱意!」

いい言葉だと思います。

 私は、プロフィールに書いてあるとおり、ずっと技術と教育で生きてきた人間です。ときには外部の業者の方とお話することもあり、「熱い人だなぁ」と感じることがあったのですが、今度は私の番かもしれません。このお言葉は、先日お打ち合わせさせていただいた方のお言葉です。私のトークが下手だった、というのがありますが、「技術的なこともそうだけど、“貴方にこのサービスをおすすめしたい”という熱意を持った人と一緒に行動するのが良いですね。」とのことでした。目から鱗が落ちるとはこのことです。

 どんなにICTが高度になっても、やはり基本は人ですね。弊社は、技術的、金額的に「わかりやすい」を目指して活動させていただいていますが、これからは熱意をプラスして、お話させていただきたいと思います。

 猛暑日に熱い?お話でしたが、ご高覧ありがとうございました。くれぐれも、熱中症にはお気をつけて。それでは、次回をお楽しみに。

【代表プロフィール】
吉良元、高知高専専攻科機械・電気専攻から、北陸先端科学技術大学院大学情報科学研究科博士後期課程。専門は弱電系(できればデジタルなマイコン)、AI領域、オープンソースソフトウェア。群馬大学医学部附属病院先端医療開発センター助教時代に、コロナ禍における遠隔教育システムを1ヶ月で立ち上げ、医学部生の教育に活用。さらに、コロナ禍の情報共有手段として群馬県と埼玉県の29の病院や機関とも連携させた。それらの経験を基に、故郷である高知県に弊社を立ち上げる。

株式会社ラネットの公式アカウントです。